インフォメーション

活動が広がる!PR文のつくり方&プレゼン発表会・交流会

2018.11.22

企画書や助成金申請のための文章を書くコツや、メディアに取材されるプレスリリース(マスコミ広報用原稿)のポイントなど、“相手に伝わる文章の基本”を現役ライターから学びます。講座内で実際に30分で1000文字の活動紹介文を作成! 昨年度の参加者から「スラスラ書けて驚きました!」と大好評でした。

1日目で作成した「活動紹介」をもとに、ご自身の活動やめざしていることについて発表します。助成金の担当者や、メディアの方などからプロの視点でコメントを直接いただくことが出来ます!

 

1日目:平成31年1月12日(土)「PR文のつくり方&広報のしくみ」

講師:松永 弥生
   (マイメディア代表 ライター エンパシーライティング認定講師、(一社)痴漢抑止活動センター代表)


2日目:平成31年1月26日(土)「発表会&交流会」

コメンテーター

【支援機関】永井 美佳(大阪ボランティア協会理事・事務局長)

      沢田 薫(クレオ大阪中央 館長、大阪市男女いきいき財団 企画調整課長)

【メディア】東 礼奈  (読売新聞大阪本社 編集局社会部 記者)

【企  業】山本 佳史((一社)ソーシャルギルド 代表理事、住宅総合メーカー CSR部勤務)

会場:クレオ大阪中央
定員:40名(申込先着順・各回申込可。両日参加者のみ発表会でのプレゼンができます。)

一時保育:あり(1月5日(土)までに要申込・定員あり)

1・2歳…1人あたり800円 3歳~就学前…1人あたり500円

お申し込み


申込方法

■PC・携帯からお申し込み
*申込受付の返信メールをお送りします。返信メールが届かない場合、
 女性チャレンジ応援拠点事務局までお問合せください。
■FAX
必要事項を記入のうえ、FAX(06-7656-9045)宛にお申込みください。 
※FAX番号を必ずご記入ください。
FAX1枚につき、1名・1イベントの受付となります。
参加の可否をFAXにて返信します。

■メール
【必要事項】を記入のうえ、Eメールにてお申し込みください。

参加の可否をEメールにて返信します。
■来所

開室時間内に女性チャレンジ応援拠点にお越しください。

申込み
問合先

女性チャレンジ応援拠点事務局(大阪市男女いきいき財団内)

電話 06-7656-9040 ファックス 06-7656-9045 

Eメール women-kyoten@danjo.osaka.jp

住所 〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5-6-25

クレオ大阪中央(大阪市立男女共同参画センター中央館)4階

一覧に戻る