UN Womenとは

2011年1月、国連はユニフェムを含む既存の女性関連4 機関(DAW(国連女性地位向上部)、INSTRAW(国際婦人調査訓練研究所)、OSAGI(国連ジェンダー問題特別顧問事務所)、UNIFEM(国連女性開発基金)の4機関を統合し、「ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関(UN Women) 」を設立しました。国連の中で女性問題に特化した唯一の機関です。
現在、世界18か国で1国に1つの国内委員会の設置が認められ、各々が女性に対する暴力の根絶をはじめ、女性の地位向上に関する多彩な支援活動を展開しています。
開発や人権のあらゆる課題にジェンダーの側面が含まれていますが、UN Womenでは、女性の平等にとって重要な以下の5つの課題を優先領域として重点的に取り組んでいます。

◆女性のリーダーシップと参画
◆経済的エンパワメント
◆女性に対する暴力の撤廃
◆平和・安全保障
◆国家の開発計画・予算