四條畷市市民総合センター・四條畷市立公民館

インフォメーション

緊急事態宣言発出後の施設利用について

 国の新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針や大阪府の緊急事態措置を踏まえ、
 令和3年8月2日から公共施設を午後8時に閉館するとともに、収容率を50%するなどの
 制限を行いますので、ご理解とご協力をお願いします。
 夜間利用区分(午後6時から午後9時30分)は引き続きご利用いただけますが、午後
 8時までの利用となります。
 時間短縮による使用料の還付はございませんので、期間中に夜間利用区分をご利用になる
 場合はご注意ください。
  ただし、感染状況や大阪府の方針に基づき、公共施設のご利用の制限内容が変更に

   なる場合があります。

 令和3年8月2日からの利用制限
(令和3年7月30日現在)
収容率人数上限閉館時間
50%

5,000人

午後8時
  1. 収容率と人数上限でどちらか小さいほうを限度
  2. 利用時間枠に関わらず午後8時で閉館します。

窓口における新規予約の受付時間を変更します。

期間
8月2日(月曜日)から9月29日(水曜日)まで ※9月30日は休館日です。
(新型コロナウイルス感染症の状況により、期間を変更することがあります)

受付時間
9時00分から20時00分まで


 ※不要不急の外出自粛要請がありますので、9月30日までのご利用に関し、新型
  コロナウイルス感染症まん延防止対策として、
予約をキャンセルされる場合は、
  全額返金させていただきます。

 

市民総合センター利用時の注意事項

  1. ・イベント内容により、利用人数に制限があります。申請時にお問い合わせください。
  2.  
  3. ・イベント等の参加者把握などご協力をお願いします。
  4.  
  5. 感染予防ガイドラインに基づき、下記の基本的な感染防止策の周知・徹底に加え、必要となる措置を講じてください。
    •  
    • ・マスクの原則常時着用
    •  
    • ・手指の消毒や手洗いの徹底
    •  
    • ・大声を出さないことの奨励、咳エチケット
    •  
    • ・相互の社会的距離の確保
    •  
    • ・換気の励行(従事者、公演関係者等)
    •  
    • ・飲食用に感染防止策を行ったエリア以外での飲食の制限
    •  
    • ・厚生労働省の接触確認アプリ(COCOA)や大阪コロナ追跡システムの活用
    •  
    • ・検温を励行し、平熱と比べて高い発熱がある場合や下記の症状等に該当する場合には自宅待機等の対応をとる
      (1) 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐 等の症状
      (2) PCR 検査で陽性とされた者との濃厚接触がある場合
      (3) 過去2週間以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされる国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合 等
施設使用にあたっての注意事項はこちらをご覧ください。


公民館利用時の注意事項

  1. 公民館における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドラインを遵守してください。
  2.  
  3. ・活動内容により、一部利用人数の制限があります。
  4.  
  5. ・イベント等の参加者把握などご協力をお願いします。

 

施設使用にあたっての注意事項はこちらをご覧ください。

感染拡大防止に向けた取組み内容(イベント等の開催要件及び公共施設の利用要件)

四條畷市市民総合センターは四條畷市ラーニングコモンズが指定管理者として管理・運営しています。
四條畷市ラーニングコモンズは
グローブシップ株式会社一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会の共同事業体です。