各区女性会の活動

各区女性会の活動

地域社会に根ざした団体として、地域社会に貢献し、真に豊かな男女共同参画社会の実現のため、たゆまず歩み続けています。(令和2年11月現在の活動状況)

都島区

結成年月日 昭和26年9月1日
単位数 1
会員数 50名

今年も残すところ後わずかとなりました。コロナ禍で、諸行事や定例会も中止となりました。
7月の定例会で今期の学習会を検討し、10月にアンガーマネジメントの講義で怒りのコントロールを学び、2月には、手芸、ぬり絵等脳活を実習する予定です。暮らしの学習会では、DVDを活用するなど時短で開催します。都島区として、夕陽丘募金にも力を入れて行きたいです。


令和2年度 学習活動
・年間テーマ『おうち時間に安らぎ』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

コロナ禍によって私たちの生活は一変。外出自粛を余儀なくされ、心を癒すのが難しい日々が続いています。そこで今年度は、こうした"おうち時間"をいかに安らかに、有効に過ごすかをテーマに学びたいと考えます。

福島区

結成年月日 昭和24年5月20日
単位数 10
会員数 5,264名

各種学習会をはじめ、青少年育成、町の美化活動に取り組み、年間を通じての高齢者食事サービス、ふれあい喫茶の運営などに積極的に参画しておりますが、本年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ほとんどの活動に取り組めていません。しかし、7月には区民ホールにて、感染予防対策を講じ、区・地域合同開講式を開催することができました。
現在、区・地域学習会、専門委員会など継続的に行っております。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『身近な環境問題を考える』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

第2回目にあべのハルカスに行き、地下5階を見学(生ごみをエネルギーに変換等を勉強)と考えていましたが、コロナの影響でキャンセルに。代わりに心を癒すために造花のアレンジを行うことになりました。

中央区

結成年月日 平成元年4月1日(東区と南区が合区)
旧南区結成:昭和24年12月 旧東区結成:昭和25年11月
単位数 7
会員数 1,040名

年明けから新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、色々な会合が制限され、行事も中止となっております。しかし女性会の根幹の事業である学習会は対策を強化しながら開催する方針で、今年は「想定外の災害に遭遇した時どう取り組むべきか」をテーマにコロナ対策を十分に配慮して開始いたしました。コロナ・大型台風・豪雨と待ったなしに襲ってくる災害に万全の構えをもって対応できるよう学習をしてみんなで共有していきます。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ
『想定外の災害にどう取り組むか~生活様式の変更を踏まえて~』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

近年多発化、深刻化している様々な災害についてどう対応していくかについて学びます。また、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を日常生活に取り入れた「新しい生活様式」とともに暮らす社会について考えていきます。

西区

結成年月日 昭和26年1月1日
単位数 14
会員数 1,383名

本年度(令和2年度)の区女性学習会を開催しました。今年は西区女性会70周年を迎えます。改めて西区の歴史に触れ、魅力に思いを深めたいと、テーマを「私たちの町の歴史を刻む碑」としました。由来に触れることで、もう一度深く西区と女性会の活動の素晴らしさを実感しました。そして次世代にも伝えていこうと、碑の地図と冊子を作成しました。感染対策に心がけ、注意喚起しながら達成感のある区学習会でした。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『私たちの町の歴史を刻む碑』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

西区に多数点在する碑の歴史を知ることで、70周年を迎える西区女性会の存在を確認する。

港区

結成年月日 昭和25年3月26日
単位数 10
会員数 1,058名

港区女性会は、2020年10月27日に設立70周年を迎えました。港区は10単位の女性会で構成されています。今年は3密を考慮し、式典は中止、記念誌を発行し、記念品(エコバッグ)を全会員に配付しました。港区は7部会があり、本年はコロナの影響で女性学習会のみ開講しています。
安心、安全な町づくりをめざし、なお一層、会員一同、学習に力を入れ頑張って参りたいと思います。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『視野を広げて  心豊かに!』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

人生100年時代、笑顔と前向きな心で色々な事に挑戦し学習する。

大正区

結成年月日 昭和26年12月1日
単位数 9
会員数 1,365名

令和2年度は、私たちの暮らしを一変させた新型コロナウイルスにより始まりました。大正区女性会も、全ての活動がストップするという前例の無い事態に対し、区会長のもと、各単位、連携をとりながら、7月よりまず、高齢者食事サービスとして業者弁当による配食を始めました。学習会も各単位9月から、密を避ける工夫をしながら年2~3回の開催をスタート。少しずつですが、大正区女性会は動きだしました。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『これからの暮らし、安心・安全を考える』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

コロナの影響で外に出ることが難しいなか、女性会で最善をつくし、少しでも安心・安全に留意しながら、地域での交流の取組を広げていきたい。

天王寺区

結成年月日 昭和22年1月21日
単位数 4
会員数 398名

天王寺区は、4単位がお互いに協力し、各行事を全会員で頑張っています。今年度はコロナ感染を避け、区民センターホールですべての開催を計画しました。第一回学習会は、開講式後に地元病院の先生方にご協力いただき、健康状態や体力チェック、そして予防体操を指導いただきました。第二回は「大草原の国モンゴルのしらべ」と題し、民族楽器の生演奏と楽しいトークで癒しのひとときを過ごしました。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『元気で生き抜こう』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

私たちの平均寿命は延び続け、今では"人生90年"に手が届こうとしています。しかし、自立した生活を送れる健康寿命が、女性の場合12年も短いという衝撃の事実も明らかになってきました。
毎日を元気で楽しく過ごせるように、肉体・精神の両面でしっかりと学習したいと思います。

西淀川区

結成年月日 昭和23年12月4日
単位数 1
会員数 78名

今年はコロナのため、私たちの区においても行事も少なく、会員も感染予防に努め、マスクを縫ったり声を掛け合ってうがい・手洗いに気をつけ不要な外出はしないように、本当に家にこもって過ごす日々でした。
夏が暑かったので、花壇の花も夏枯れしてしまい残念でした。会員数は減る一方ですが、それでも頑張って出来る限り次世代につなげていけるように活動をしていきたいと思います。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『日々 明るく楽しく!』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

長い人生、健康で明るく楽しく毎日を暮らせるように。

淀川区

結成年月日 昭和49年7月22日
単位数 7
会員数 8,376名

書面決議での総会で始まった令和2年度女性会。感染症予防ガイドラインに沿いながら活動を進めています。9月には、高野山世界遺産群の防火体制視察と赤い羽根共同募金学習会、11月には「SDG′s今私たちにできること」をテーマに食品ロス学習会、2月にはコロナ禍における避難所開設について学びます。女性の地位向上に向け、工夫を凝らした学習会の企画運営に取り組んでいます。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『共に学び考え 豊かな暮らしを』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

新しい体験、知識を通し、各自が輝き地域社会に広く活動をしていく。
女性目線の新しい生活様式を取り入れた活動を考える。

東成区

結成年月日 昭和25年11月30日
単位数 11
会員数 640名

東成区地域女性団体協議会では主たる活動である年間4回の女性学習会。女性の知性と教養を高めるため、時代に沿った問題を取り上げた学習や工作・手芸等のワークショップを行っております。また、平成18年4月に開設された、東成区女性会コーラス「コーロ・ヴィーナス東成」の練習を毎月2回行っております。今回の新型コロナウイルスの蔓延により4ヶ月のお休みの後、7月より再開しております。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『仲間づくり』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

区における女性の学習リーダー、地域活動のリーダー養成。
コロナ禍で人と人とのつながりが少なくなり、笑顔もマスクで隠れています。同じ時間、同じ空間にいる事をこころの点滴にしたいと思います。

城東区

結成年月日 昭和24年4月1日
単位数 13
会員数 1,254名

コロナに負けるな!!女性会
城東区女性会は、令和元年度に70周年を迎えました。気持ち新たに、さらに活発な活動を!!と思っていた矢先に、コロナウイルス感染症が拡大し、活動もストップしてしまいました。半年を過ぎ、コロナも少し落ち着いてきましたが、今まで同様の活動では無理があり、少人数で3密を避け、活動再開に向けて動き出しました。まずは「コロナ感染症」を知り、予防対策に重点を置いて学習を続けていきたいと考えております。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『コロナウイルスに負けない生活』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

コロナウイルスの感染症の予防の中での日常生活。

鶴見区

結成年月日 昭和49年7月22日
単位数 12
会員数 5,820名

鶴見区地域女性団体協議会は、男女共同参画推進を念頭に多岐にわたる学習活動を行う一方、地域活動のボランティアに積極的に参加、地域のコミュニティの一端を担う、表裏一体の活動団体であります。当年は、「コロナ禍」のために充分な活動が出来ずに苦慮していましたが、「ステイホーム」も若干緩和され、年末から年明けにかけて参加人数を少なくし、学習会、みそ作り講習会などを実施する予定です。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『女性活動と生活の調和』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

職業を持つ女性が多く、女性会活動との両立が困難な現状の中、如何にして会員を増やし、そして活動に参加することに喜びを見出してもらえるか、大きな課題に取り組む。

阿倍野区

結成年月日 昭和24年12月2日
単位数 4
会員数 560名

阿倍野区は2019年に70周年を迎えました。これも会員が一丸となって、伝統を守り、地域活動を続けてきたことの賜物と思います。今年は新型コロナウイルスの感染力の凄まじさで行事も縮小しましたが、大阪ガスの栄養士の方に「食で育む」講演をしていただき、9月には区役所に花を植えました。11月に郊外学習をいたします。今年のように未曾有な事が起こっても助け合って活動をしていきたいと思います。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『教養を深め、健康的に生活するために』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

家庭内で学習できる知識を学ぶ。
自粛生活でも、健康に生活することを学ぶ。

住之江区

結成年月日 昭和47年8月
単位数 2
会員数 110名

住之江区女性団体協議会は、昭和49年に結成され、今年46年を迎えます。主な活動として、年間テーマを決め学習する「女性学習会」の開催、「男女きらめきのつどい」の開催、地域の清掃活動、住之江まつり、子どもまつり、子育て応援イベント、スミノエコロジー、アートビート等への参加、DV被害者を支援する夕陽丘募金への協力など様々な催しや社会的活動に積極的に取り組んでいます。


令和2年度 学習活動

・年間テーマ『日々の暮らしを健康で楽しく♪』
・年間テーマの「ねらい」(目的)

コロナ禍の現況の中で、心身ともに健康であることの大切さを考えよう。