大阪市男女いきいき財団について

代表あいさつ

大阪市男女いきいき財団は、平成25年2月に前身であります財団法人大阪市女性協会から数え20周年を迎えました。これも、皆様からのご支援の賜物と、厚くお礼を申しあげます。

この間、社会の要請に応えて、女性が抱える課題の解決と男女共同参画の推進に向けて、様々な事業を展開してまいりました。
特に近年は、指定管理者制度の導入、公益法人制度改革等、財団を取り巻く環境は大きく変化しています。私たちは、時代の変化にたじろぐことなく、変化をチャンスととらえ、新たな道を自ら切り開き、財団の持続的な発展を確かなものにしていかなければなりません。

今後も女性の活躍促進をはじめとする様々な事業実施の中で、蓄積したノウハウやネットワークを等を基礎としつつ、さらにこれまでの考え方や手法にとらわれることなく、一般財団法人の特性を活かして、新たな可能性を追求した事業に取り組んでまいります。

そして、市民や企業、学校、NPO、行政機関等の皆様と連携して、市民一人ひとりの自発性や多様性(ダイバーシティ)が活かされる「男女共同参画のまち」創生に貢献してまいります。
皆様の一層のご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

プロフィール

槇村 久子

一般財団法人 大阪市男女共同参画のまち創生協会 理事長

農学博士、技術士(都市計画、環境計画、総合技術監理の各部門)

公職

  • 京都女子大学 宗教・文化研究所 客員教授 平成25年4月~現在
  • 大阪市特別顧問 女性の活躍促進関係 平成25年6月~現在
  • 豊中市男女共同参画審議会会長
  • 関西電力株式会社社外監査役
  • 国土審議会水資源開発分科会専門委員
  • 地球環境関西フォーラム環境戦略部会長
  • 関西大学社会安全研究センター上席研究員  等

主な経歴

  • 京都女子大学現代社会学部教授(平成12年4月~平成25年3月)
  • 京都女子大学大学院現代社会研究科教授(平成16年4月~平成25年3月)

千葉大学園芸学部造園学科文部技官、 奈良文化女子短期大学教授、 奈良県立商科大学教授・ 図書館長などを歴任。

主な著書

「女たちのヨーロッパ」「スウェーデン女性解放の光と影」「お墓と家族」「お墓の社会学」等 多数