事業者さまの声

私たちハードロックカフェは世界中で事業を展開しており、1999年以降毎年10月に乳がんの早期発見、早期検診、早期治療の重要性を訴える乳がんチャリティーキャンペーン「PINKTOBER(ピンクトーバー)」を行ってきました。2012年、日本の店舗でも実施することになりましたが、私たちの力だけでは限界があるため他の団体と協力しより活発な取り組みがしたいと考えました。そこで縁あって出合ったのが大阪市男女いきいき財団です。私たちのようなレストランと、豊富なノウハウを持つ財団。お互いの特性を生かしながら、協力して企画を進めていきました。

当時、キャンペーンは本社のあるアメリカ主導だったため、飲食メニューやグッズ販売の売上、募金は、全てアメリカの募金団体に一旦集められる形になっていました。しかし、普段からお世話になっている地域のお客様に貢献できる活動をしたいと、財団の担当者さんとアイデアを出し合い、店頭に無料検診車を設置することにしました。
検診車の手配や駐車スペースの確保など、実現に向けて担当者さんが熱心に取り組んでくださり、2012年10月無事に実施することができました。当日無料検診に参加された40名の中から3名の方に「要再検査」の結果が出ており、この機会がなければ見過ごしていたかもしれないと思うと、実現できて本当に良かったです。

この初年度の取り組みが基盤となり、2年目以降はプロのミュージシャンや音楽専門学校の生徒さんに協力を呼びかけてチャリティーライブイベントを行いました。イベント中は財団が乳がんについて正しい知識を説明してくださり、またライブに出演する生徒さんからも乳がんの啓発活動についてメッセージを発信しました。 観客である若い世代の心にも響いたのではないかと思います。
また毎年開催にあたって、店舗でも乳がんについて知識を深めました。スタッフの中には自発的に検診を受ける者もあり、個々の意識が変わったと感じています。

 

当院は「済生会」という社会福祉法人であるため、その活動において公益性や非営利性、説明責任などが強く求められます。よって、全職員に対して基本となるコンプライアンス研修を実施し、継続的に啓蒙することが必要となります。しかし「コンプライアンス(法令遵守)」の意味する範囲は広く、概念的であるため、効果の高い研修を企画し続けるのは容易なことではありません。 そこで、数年前から大阪市男女いきいき財団にオーダーメイドセミナーをお願いしております。
趣旨や目的を伝えれば、それに合致した講師の選定をはじめ講演内容、日程調整まできめ細かく対応していただけますので、非常に助かっております。 さらに、徹底したフォローアップによって、より良いセミナーへと改善され続けており、とても満足しています。

事業紹介

主な事業
働く女性の方へ
子育て中の方へ
就業をめざす方へ
企業の方へ
学校・教育関係の方へ
学生の方へ