営業女子力UPプロジェクト

営業女子力UPプロジェクト

「就職チャンスを増やしたい」「転職したい」「仕事と子育てを両立したい」と願う女性を対象に、どんな仕事や職場でも活用できる「営業女子力」を高めるプログラムです。

営業女子力UPプロジェクトとは・・・

〜「営業女子」が「女性」と「企業」の元気をつくる!〜
「営業職なんて無理・・・」と思っていませんか?
女性の営業職は求人が多い反面、希望者が少なく就職しやすい職種です。就職チャンスや転職の幅も大きく広がります。
営業女子力UPプロジェクトでは、業種・職種の垣根を越えて、どんな仕事や職場でも活用できる営業のポータブルスキルの獲得をめざします。
このプロジェクトは、営業職育成のスペシャリストである株式会社ブレインワークスと、女性のキャリア形成支援のスペシャリストである大阪市男女いきいき財団が共同で開発しました。

 

平成27年度は、内閣府の地域における女性活躍推進モデル事業として実施しました。

平成27年度は、内閣府の地域における女性活躍推進モデル事業として、営業職を一つの「資格」ととらえ、営業職として働き続けることと共に、業種・職種の垣根を越えて、どんな仕事や職場でも活用できるポータブルスキルの獲得をめざすプログラムを実施しました。
また、プログラムの実施にあたり、大阪の地域特性や女性の強みなどを盛り込み、実践に即したテキストを作成しました。

営業職へのチャレンジを促す今回の研修プログラムは、(1)〜(3)のSTEP1、STEP2、追跡調査の 結果から、営業職のイメージの変化や、営業職への意欲の向上、さらには、再就職や転職、社内の業種変更などにおいて『営業職』をキャリアパスにつなげることに有効な内容であったことがわかりました。
受講者からは、「営業事務から営業への転換の
チャンスがあれば受けてみたい」「就職活動において、
営業職も視野にいれて仕事を探したい」といった声が
あり、今回のプログラムは営業職に対するイメージを
変えるだけではなく、営業職に就くために動きだす
きっかけをつくることができました。

成果発表会では、受講者それぞれが今後のキャリアを明確にして、歩き出している発表をしていました。
営業女子という働き方のモデル提案として有意義な事業となりました。
入口から出口までのサポート体制を整えることで、受講者である女性からは、実践的なサポートによる高い満足度を、企業からは信頼感と期待感を得ることができました。

中小企業が9割を占め、20〜59歳女性の就業率が低く、採用や社内での人材育成が課題となっている大阪では、女性の営業職の育成や継続就労を課題としている事業所が少なくありません。今回、インターンシップの受け入れ協力について、企業や企業団体に依頼したところ、14社からインターンシップの受入や、女性営業職の採用について可能との回答がありました。本年度の事業では受入が難しいけれど、次年度以降は検討していきたいといった企業や、ぜひ、採用したいという企業からの声があり、企業からのニーズを感じることができました。

営業女子力は、就職・再就職・転職・職種転換などにも有効なポータブルスキルです。
本事業のプログラムは、女性にとっては、営業職として正社員をめざすことで、就職のチャンスと働く場の拡大、企業にとっては、インターンシップの受入及び営業職女性の採用に伴う営業力の強化につながることがわかりました。
今後は、今年度の受講者を、ロールモデルとしてプログラムの中で紹介することにより、女性の営業職に対するイメージの刷新と営業職をめざす女性の増加、そしてインターンシップの受入や営業職女性の採用を検討する企業の増加をめざしていきたいと思います。

報告書概要版(PDF)
報告書全体版(PDF)

本事業のお問合せ

大阪市男女いきいき財団(正式名称:一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会)
電話06-7656-9040
ファックス06-7656-9045
主催:大阪市男女いきいき財団(正式名称:一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会)
大阪市男女いきいき財団のfacebookページにて更新情報を掲載しています

講座・イベント

身近な社会で輝く女性支援にかかるハブ機能検討業務

営業女子力UPプロジェクト

大阪市男女共同参画普及啓発事業

女性の活躍加速化事業