令和2年度大阪市男女共同参画普及啓発事業

イベント・講座案内

令和2年度大阪市男女共同参画普及啓発事業

2020.06.12 EVENT はぐくむ

令和2年度大阪市男女共同参画普及啓発事業(大阪市受託事業)

※以下の事業は終了しました。

大阪市は本年度、男女共同参画週間(6月23日~29日)事業の一つとして、
「女性のための特設電話法律相談」を行います。

日時:令和2年6月29日(月)午前10時~午後6時
電話番号:06-6770-7700




新型コロナウイルス感染拡大の影響下で、職場の問題(解雇、雇い止め、いじめ・嫌がらせ、雇用管理)のほか、ドメスティックバイオレンス(DV)、家庭(離婚や虐待など)の問題を抱える女性が増加していると危惧されています。
一人で悩みを抱え込まず、話してみませんか。女性弁護士が、電話で真摯に応えます。

「男女共同参画週間」とは

男女共同参画社会とは、職場や家庭、地域などさまざまな分野で、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮し、ともにいきいきと活躍できる社会のことです。
こうした社会を実現するための男女共同参画社会基本法が公布・施行された平成11年6月23日を踏まえ、内閣府男女共同参画局は、毎年6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」として、さまざまな取り組みを通して国民の理解を深めることをめざしています。

令和2年度の「男女共同参画週間」のキャッチフレーズは、
そっか。いい人生は、いい時間の使い方なんだ」と「ワクワク・ライフ・バランス」です。
応募総数2,615点の中から選ばれました。キャッチフレーズを使用したポスターも発表され、全国の男女共同参画センターなどに掲示されています。



 関連リンク:男女共同参画週間について/内閣府男女共同参画局



一覧に戻る