平成27年度 身近な社会で輝く女性支援にかかるハブ機能検討業務(大阪市)

本事業では、『わたし発進プロジェクト』として、アイデアコンテスト等を実施しました。

『わたし発進プロジェクト』アイデアコンテスト 審査結果発表

女性が身近な社会で輝くために「あったらいいな」と思うサービスや機能などに関するアイデアを募集しました。大阪市内をはじめ、各地域にお住まいの方々から、 88件のご応募をいただきました。 たくさんのご応募、本当にありがとうございました。 2月13日(土)審査会による選考の結果、 下記のとおりグランプリ1点、準グランプリ2点、特別賞3点を決定いたしました。

★グランプリ★(1点)
paso a paso(代表者 湯本 理絵さん)「働く×育てるカレンダーアプリ」

★準グランプリ★(2点)
土井 佐季さん「いただきます!お宅の晩ごはん」
堂本 郁子さん
「働くママ卒業生による・・・スーパーマーケットの『女性応援部員』」

★特別賞★(3点)
おおさか閃き塾・閃き人有志の会(代表者 植村 智子さん)
「聞いてよ〜聴くガナ、なんナンなん?聴いてもなんにもでぇーへんで!
なんでもありの雑談おせっかいカフェ『知らんけど』

西山 なずなさん
「社会にはどんな仕事があるのかを知ることができる機会」
野本 敬子さん
「非正規雇用女性のキャリア形成と所得拡大に向けた仕組みとコミュニティ化」

実施内容

応募期間
平成28年1月8日(金)〜2月5日(金)必着
募集内容
身近な社会で女性が輝くために「あったらいいな」と思うサービスや機能などに 関するアイデア
例えば… 「何かはじめたい女性と手伝ってくれる人のマッチングをしてくれる仕組みがほしい!」
「検診や通院時に子どもをみてくれるサービスがあったらいいな」
など、その理由や、実際に自分が使いたくなる方法など、実現に向けたいろいろなアイデア
応募方法
@アイデアに関するタイトル
A説明文(100字から400字)
B独自性/先駆性をアピールするポイント
C住所
D氏名(グループの場合はグループ名と代表者名)
E年齢
F電話番号
Gメールアドレス を明記のうえ、郵送・メール・FAXにてご応募ください。 お一人3点まで。(提案内容は新しいアイデアに限ります。)
応募資格
身近な社会で女性が輝くためのアイデアをもつ人・団体
性別・居住地・団体・個人を問いません。

 



身近な社会で、女性一人ひとりが輝くための「想い」をカタチにするハブ機能の実現にむけて、
『わたし発進プロジェクト』をスタートします。

「社会のためになにか始めたい!」
「想いをカタチにしたい!」

あなたの夢、ここから踏み出しましょう!

ハブ機能について
本プロジェクトでは、身近な社会で女性が輝くために、
@双方向の発信・交流の場
Aつながり合う協働の場
B新たな価値やネットワークを生む創造の場の3つが実現できるハブ機能をめざします!

問合せ先

大阪市男女いきいき財団(正式名称:一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会)
電話:06-7656-9040
FAX:06-7656-9045

 


講座・イベント

一覧はこちら