平成27年度 身近な社会で輝く女性支援にかかるハブ機能検討業務(大阪市)

身近な社会で、女性一人ひとりが輝くための「想い」をカタチにするハブ機能の実現にむけて、
『わたし発進プロジェクト』をスタートします。

「社会のためになにか始めたい!」
「想いをカタチにしたい!」

あなたの夢、ここから踏み出しましょう!

ハブ機能について
本プロジェクトでは、身近な社会で女性が輝くために、
  @双方向の発信・交流の場
  Aつながり合う協働の場
  B新たな価値やネットワークを生む創造の場の3つが実現できるハブ機能をめざします!

アイデアコンテスト for 女性

女性が身近な社会で輝くために「あったらいいな」と思うサービスや機能などに関するアイデアを募集します。
夢へ踏み出す、あなたの想いを聞かせてください。

応募期間
平成28年1月8日(金)〜2月5日(金)必着
募集内容
身近な社会で女性が輝くために「あったらいいな」と思うサービスや機能などに 関するアイデア
例えば… 「何かはじめたい女性と手伝ってくれる人のマッチングをしてくれる仕組みがほしい!」
「検診や通院時に子どもをみてくれるサービスがあったらいいな」
など、その理由や、実際に自分が使いたくなる方法など、実現に向けたいろいろなアイデア
応募方法
@アイデアに関するタイトル
A説明文(100字から400字)
B独自性/先駆性をアピールするポイント
C住所
D氏名(グループの場合はグループ名と代表者名)
E年齢
F電話番号
Gメールアドレス を明記のうえ、郵送・メール・FAXにてご応募ください。
お一人3点まで。(提案内容は新しいアイデアに限ります。)
応募資格
身近な社会で女性が輝くためのアイデアをもつ人・団体
性別・居住地・団体・個人を問いません。
応募先
郵送:〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5-6-25
クレオ大阪中央内 アイデアコンテスト係
メール: watashi-idea@danjo.osaka.jp
FAX:06−7656−9045
選考方法 審査員による協議の上、
グランプリ1点・準グランプリ2点・特別賞2点
を決定します。
副賞 入賞者には女性起業家たちが手掛ける品を贈呈します。
   *Terrace(テラス)のインポート靴、フェアトレード雑貨など
審査員
船木 成記(尼崎市顧問、元内閣府男女共同参画局政策企画調査官)
リー・ヤマネ・清実(中小企業診断士)
槇村 久子(大阪市特別顧問、(一財)大阪市男女共同参画のまち創生協会理事長)
発表
平成28年2月13日(土)にインターネット上で発表します。

下記よりダウンロードしてください
チラシ(pdf)
応募用紙(pdf)
応募用紙(word)

注意点
・応募書類は返却しません。
・応募にかかる費用は自己負担です。
・審査や広報時には、応募者の氏名を記載します。
・ 応募作品が多数の場合は、審査前に事前選考を行う場合があります。
・ 入賞後に違反や不正が判明した場合には、入賞を取り消すことがあります。
・ 応募いただいたアイデアの著作権は、応募者に帰属し、使用権は「大阪市」に帰属します。

 

わたし発進プロジェクト ネットワーキングフォーラム

(共催:大阪イノベーションハブ)
日時:平成28年2月20日(土)14:00〜17:30
会場:大阪イノベーションハブ
   (大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階)
プログラム:第1部 アイデアコンテスト授賞式
        第2部 トークライブ「女性が輝き活躍するためのセルフプロデュース術」
             講師:森田祥子(株式会社Terrace代表取締役)
        第3部 交流会

 

申込み・問合せ先

大阪市男女いきいき財団(正式名称:一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会)
電話:06-7656-9040
FAX:06-7656-9045

講座・イベント

身近な社会で輝く女性支援にかかるハブ機能検討業務

地域における女性活躍推進モデル事業

大阪市男女共同参画普及啓発事業

女性の活躍加速化事業